Galaxy S6 SC-05G に最適サイズの壁紙|ドコモ スマートフォン

docomo

docomo スマートフォン「Galaxy S6 SC-05G」のディスプレイ解像度は【1440×2560ピクセル】なので、その壁紙サイズは【2880×2560ピクセル】と思われます。

【2880×2560ピクセル】で制作したオリジナルの壁紙を数点紹介させていただきます。

アンドロイド端末に当てはまる一般的ルールでは、その壁紙サイズは「横幅」を2倍した【2880×2560】がスクロールに対応したサイズになるはずです。(もし、アンドロイド端末でこのルールが当てはまらない機種があるなら教えていただけると有り難いです。)

スクロールしないのであれば、「ディスプレイサイズ=壁紙サイズ」でよいので、掲載している壁紙サイズの左半分/右半分を内蔵のアプリでトリミングしてお使いください。

2015年4月23日発売のドコモ スマホ【Galaxy S6 SC-05G】に関する製品情報「特徴・スペックとサービズ・機能」については下記のリンクカード(↓)からアクセスしてください。

ドコモ スマートフォン Galaxy S6 SC-05Gをご紹介します。

【2880×2560】サイズのオススメの壁紙

当サイトオリジナルの高品質の壁紙です。無料ですので、お気に召すのがあればお気軽に使ってください。

主にネイチャーフォトを素材に制作していますが、下の最後の壁紙のように、ごくたまに”変わり種”も気が向いたら作ります。(^^)

◎オオイヌノフグリ(別名:星の瞳)

28802560-006

◎カタクリ(春の妖精、スプリング・エフェメラルの1種)

28802560-039

落葉広葉樹林では,夏には濃く繁っていた樹木も冬になる頃にはすっかり葉を落として身軽になる。そして厳しい冬も過ぎ,寒さが和らぎ始める。まだ若葉も出ていない早春から春にかけて,陽射しがよく通り森や林の中は驚くほど明るい。

雪融けとも重なるこの時期,落葉に覆われた林床では,春を告げる植物たちが暖かい陽光を感じながら落葉の下で静かに美しい花を咲かせる準備をしている。

雪がすっかり消えたころ樹林下では,つかの間の春を謳歌するがごとく,花を咲かせるだけの力を蓄えた植物たちはいっせいに蕾を出すと瞬く間に可憐な花を咲かせる。そして,林床は華やかな森の楽園になる。

しかし,儚くも,その花もすぐに終わり葉だけの姿になる。急いで光合成を行うと,その葉も夏が本格的になる頃には枯れ,この早春植物たちは地上からその痕跡を消すことになる。そして,次の年の春先まで一年の大半を,地下茎や球根だけの姿で地中で過ごす。

こういうライフ・サイクルを持つ林床性多年生植物を総称的に,「スプリング・エフェメラル(spring ephemeral)」と呼ぶ。<ephemeral>は emotional words(情緒的な語) の1つで,「はかない,短命の,つかの間の」を意味する形容詞だ。

春を告げるスプリング・エフェメラル(=春の妖精)の写真集|春先から落葉樹林の林床に咲き得意なライフスタイルを持つ可憐な花たちは,学問的な言葉ではなく叙情的に,スプリング・エフェメラル,日本語ではしばしば“春の妖精”と呼ばれます。林床で囁いている妖精たちの愛らしい姿をご覧下さい。

◎初冠雪の富士山(河口湖)

28802560-020

◎星景写真(霊峰石鎚山)

星景写真というのは、星空と地上の風景が融合した写真のジャンルのことです。

28802560-046

◎ボケの集合体 (^^)

28802560-simple002

壁紙を置いている旧サイト情報

このようなスマートフォン用壁紙に興味が持たれましたら、リニューアル前のサイトに掲載している壁紙に下のリンクカード(↓)よりアクセスできます。

せっかく制作したものなので一人でも多くの人に使っていただけると有り難いです。

もちろん、新作も時折アップしていきますが、しばらくはリニューアル作業を優先させていただきます。

ご訪問ありがとうございました。m(._.)m